急激な視力低下 ゲーム パソコン

ゲームやパソコンによる急激な視力低下

読了までの目安時間:約 5分
ゲーム機

現代社会では、どの家庭でもテレビ、パソコン、ゲームやスマホなど様々な情報端末が存在します。

下は幼稚園児から上は80歳以上のお年寄りまで、目の疲れを感じたことが無い人はいないのではないでしょうか。

ここではゲームやパソコンにより発生する、目の疲れによる急激な視力低下について解説します。

眼の疲れによる影響

「眼精疲労」という言葉は聞いたことがあると思います。これらは、「眼に特別な疾患はないが、過度に酷使することによって疲労感や、眼の痛み、頭痛や肩こりなどの症状をきたす状態」です。

目の疲れによって、目だけではなく、体全体の各部分に異常をきたします。眼精疲労に対する症状や対策については、眼精疲労に効果的な目薬をご参照ください。

近視になるのは子供だけという誤解

少し前までは「近視が生じるのは十代後半まで」という説が一般的でした。これは人間は生まれた時は遠視の状態であり、成長するにしたがって近視の方向に近づいていき、やがて止まるという現象からです。

しかし、近年では「社会人になってから急に近視になった」という悩みが多くあります。さらにその割合は二十代、三十代を中心に年々増加傾向にあります。

パソコンやゲームなどによる視力低下

これらの悩みがある人には「夕方になると目がかすむ」「光をまぶしいと感じる」「頭痛や肩こりがひどい」といった症状が現れます。さらに症状の発生する人に共通しているのは、パソコンの使用時間が急激に増えたということです。

VDT作業

パソコンやゲーム、携帯電話などのVDT作業(ディスプレイ作業)では視線が頻繁に移動する為、眼精疲労が他の作業に比べ飛躍的に高いです。

画面を集中して見続ける為に、まばたきの回数が減り、目が乾燥して負担が増え、視力低下を引き起こします。また、長時間同じ姿勢をとり続けることで、首や肩、腕などの痛みが出てきます。 詳しくはVDT症候群の症状と予防をご参照ください。

ドライアイが与える影響

ドライアイが原因による目の症状も様々です。

その名の通り、まばたきが少なくなることで目が乾き、涙が減少する事ですが、目にとっては、涙というのはとても重要です。

角膜の汚れを取り除いて栄養を補給してくれる存在で、涙がへると目の表面が乾いてしまい、栄養バランスが崩れることで、以下の症状を引き起こします。

  • 視力低下や目のかすみなどの症状
  • 痛みや充血
  • 慢性的な疲労感
  • 目の不快感

その他の視力低下の原因

VDT作業による眼の疲れ以外にも、急な視力低下の要因が存在します。

メガネやコンタクトによる視力低下

メガネやコンタクトレンズなどによる視力矯正が過剰な状態の場合、網膜の後ろに焦点が当たり、網膜が後退し近視が進行して、裸眼による視力が低下します。また、頭痛などの不快な症状も発病します。過矯正の与える影響については、メガネの度数の見方にて詳しく解説してあります。

メガネは遠い点を眼の屈折力を弱めることで遠くを見えやすくしています。この時に近い点を見る事は、目の負荷を大きくします。視力回復にはメガネを外すべき?もご参照ください。

ストレスによる原因

私たちは物を目で認識する時に脳に情報を取り込みます。ストレスによりこれらの脳の機能低下が起こると、正確に情報をキャッチできず、視力障害を起こす場合があります。

また、精神的なストレスが視力低下を引きおこす、「心因性視力障害」と呼ばれる症状もあります。これは小学校低学年のお子様に良く見られます。子供のストレスは思いがけない要因が多いので、ご両親は慎重に子供の話を聞くなどしてあげて下さい。

視力低下を予防する

パソコンやゲームによる近視は社会問題になる程の割合で増加しています。特にこれらの視力低下は1.5から0.7以下になるなど、急激に低下する場合が多いです。

この場合、生活を改善もなく続ける以上、さらに悪化は進んでいきます。現在では視力回復に対する治療は進んでおり、0.7前後の視力があれば、トレーニングを行えば98%以上視力は回復します。

しかし、これらは視力が悪化する毎に低下し、0.2まで低下すると50%を切ります。時を逃すと、完全に元に戻らなくなる可能性もあるということです。

手遅れになってメガネやコンタクトを着用する前に、1日13分で簡単な視力回復トレーニングを実践して、快適な生活を送りませんか。

一日13分の視力アップ法の詳細レビューはこちら

Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事