飛蚊症 網膜剥離

飛蚊症と網膜剥離の違い

読了までの目安時間:約 6分
飛蚊症

「飛蚊症」は中高年の人に多い症状で、小さな黒い点や糸くずのようなものが飛んでいるように見えることから、こう呼ばれています。

これらは老化による症状の場合が多く、病気ではありませんが、高校生などの若者が急に飛蚊症に発病した場合、網膜剥離などの怖い目の病気の可能性もあります。

飛蚊症と、視力低下や視野欠損などのリスクがある網膜剥離の違い、治療法などについて解説します。

飛蚊症とは

症状としては、黒い点のようなものがシミの様に動かず、眼球を動かすと一緒についてくるように見えだします。この状態が蚊が飛んでいるように見える事から「飛蚊症」と呼ばれています。

硝子体の変性が原因

冒頭でも言った通り、これらの原因は加齢や近視に見られる硝子体の変性によるものです。硝子体の詳細や、異常については黄斑変性症とは~原因と症状~も合わせてお読み下さい。

急な飛蚊症に注意

光が見える「光視症」や突然視野に飛蚊症が表れる場合は、網膜裂孔といって網膜に穴が出来ている状態の場合が多いです。この時は、網膜剥離や眼底出血の疑いがある為に注意が必要です。眼科での検診を受け、先生の指示を仰ぎましょう。

網膜剥離とは

網膜は目の奥にある組織で、カメラのフィルムのような役割を担っています。網膜に映った画像は視神経を通って脳に送られ認識されますが、この網膜に穴が出来たり、剥がれたりする状態を網膜剥離と呼びます。

特に、目を動かすとキラキラと光り、フラッシュを浴びたような閃光が走るような場合は、網膜剥離の可能性が高い為、注意が必要です。

網膜剥離の原因

一般的に20歳代の若い世代と50歳代以上に多く、若い人の場合は網膜に薄い部分がある為に起こり、中高年の方の場合は硝子体が老化によって委縮し、網膜を引っ張って起こることが多いです。

視野欠損などの症状

網膜剥離が進行すると、視野の一部が欠けたり、視野の上部がカーテンがかかったように見えずらい状態が続きます。さらに、視力低下を引き起こすこともあります。

脳梗塞の可能性

これらの症状が発生する場合は、目の病気ではなく、脳梗塞などの脳の病気の可能性もあります。これらは重篤で非常に危険な病気です。症状が続く場合、至急検診を行ってください。

網膜剥離の治療

網膜剥離や、網膜裂孔などの症状は「眼底検査」によって診断することができます。治療法は、レーザーによる治療、目の手術などで行われるのが一般的です。

飛蚊症と網膜剥離の違い

飛蚊症と網膜剥離の症状は似ている部分もありますが、危険度は段違いです。以下に、これらの違いを見分ける3点のチェックポイントを示します。

  • じわじわと症状が悪化するのではなく、突然黒い点などが増えた
  • 目を動かすたびにキラキラと光が見える
  • 視野が欠けたり、視力低下の症状がある

これらの3点のいずれかに該当する場合は、網膜剥離である可能性がかなり高くなります。

さらに、網膜剥離でない場合でも、緑内障や脳梗塞、脳腫瘍などの可能性もあります。いずれの場合もリスクの高い病気ですので、これらの症状が表れた場合は、一刻も早く病院に行き、専門家の指示を受けて治療を行うようにして下さい。

どんな病気にも言える事ですが、「早期発見」による「早期治療」が非常に重要です。原因と症状を理解して、病状の悪化を進行させないように努めることが大切です。

気になる飛蚊症の症状を和らげる為に

飛蚊症の症状は網膜剥離と違い、過剰に心配する必要はありませんが、これらは不快感を伴い、老化やストレス、さらには疲れ目などが原因となる場合が非常に多いです。

これらに対して、適切な栄養素を摂取する事で症状を軽減できる事が出来ます。

ルティンの効果

ブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれており、マリーゴールドから抽出・精製された物がサプリメントとして有名な栄養素です。

ビタミン類と同様に強い抗酸化作用のあるカロテノイドの一種です。さらにルテインには、網膜を保護する働きがあります。これらによりルテインにも飛蚊症の症状を軽減させる効果を期待できるわけです。

様々なビタミン類

前述した通り飛蚊症は、多くの場合、老化が原因となって引き起こされております。老化というのは体の中の活性酸素が増えることで進行します。

各種ビタミン類には、活性酸素を抑える抗酸化作用があります。ビタミン類を摂取することで眼球の中の活性酸素を抑えることができれば、飛蚊症の症状も改善できます。

そんな中で、特に抗酸化作用が強いと言われているのが「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」です。飛蚊症の悩みを抱えている方は、これらのビタミンを取ることが効果的です。

アントシアニンによる目への効果

ブルーベリーやビルベリーが目に良いとされる主要因となる栄養素です。目の網膜に存在し、視覚に関わる成分があるロドプシンの再合成を促し、疲れ目の予防や改善に良いとされています。

また、アントシアニン色素にも強力な抗酸化作用があり、有害な活性酸素を除去する為、飛蚊症にも高い効果があります。

全ての栄養素を効率良く摂取する

これらの栄養素全てを摂取可能な、お勧めサプリメントが「めなり」です。同様のサプリメントに比べ、業界トップの配合量を誇り、小粒で苦味などもなく、子供でも無理せずに飲めると評判です。

さらに、飛蚊症だけでなく目にも良いとされるアントシアニンが他メーカの2倍以上含まれています。

目の健康は究極のアンチエイジングとも言われています。クリアな視界を手に入れ、爽快で元気な気持ちで毎日を過ごしてみませんか。

「めなり」のクリアな目を実現する様々な効果

Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事