視力回復アプリ 効果

視力回復アプリの効果

読了までの目安時間:約 4分
スマホとアプリ

iPhone(アイフォン)やスマートフォン(android)の登場がきっかけとなり、アプリの知名度が一気に上がりました。

英語の翻訳や、音声認識、乗り物の到着時刻を知らせてくれる等様々な機能があります。最近では視力回復トレーニングを行えるアプリまで存在しています。

そのような視力回復アプリの効果はどれ位あるのでしょうか。

3Dの裸眼立体視トレーニング

無料アプリによる視力回復トレーニングの大半は、「ステレオグラム」による立体視トレーニングです。

2次元の画像を目の焦点を意図的に前後にずらし、合わせることで立体的に見えるように作成された画像を見る事により、両眼視機能を鍛えるものです。「マジカルアイ・ピクチャー(3D絵本)」とも呼ばれています。

立体視のトレーニング効果

結論から言うと、ステレオグラムによるトレーニング効果は高くありません。

3D視力回復の効果でも解説してありますが、これ単体ではトレーニング負荷が低すぎる為、これを何回やっても視力アップは難しいでしょう。ただ、眼のリラックスにはなりますので、全く無意味というわけではありません。

目の筋肉を鍛えるトレーニング

目のエクササイズを行うことで、視力回復を行うアプリでのトレーニングになります。

自宅での視力回復トレーニングでも紹介している通り、視力低下の初期の段階は、ピントを物に合わせることが出来なくなる状態です。目のレンズ(水晶体)の厚さを調節する筋肉をほぐし、凝り固まった状態を解消トレーニングは効果が高いです。

Visual Display Terminal作業への懸念

ただし、VDT症候群の症状と予防にもある通り、アプリによるディスプレイ作業は視線がディスプレイ間を頻繁に移動する為、眼精疲労が他の作業に比べ飛躍的に高いです。この手のアプリはアニメーション付でやり方が解説されている物が多いのですが、これ自体が眼に良くないという見方もできます。

瞬間数字記憶やパズルによるトレーニング

「瞬間数字記憶」やパズルなどで眼球の動きを促して、トレーニングする方法です。

これらは、動体視力や瞬間視など、視力というよりも視覚機能の一部を鍛える物となります。このような視覚をトレーニングすると、視機能全体が活性化するので、脳への伝達や、脳の映像処理もよくなるので、結果的に視力にもいい影響が出ます。

小さな画面での複雑な作業

VDT作業と近い内容になりますが、光を発する小さな画面を見て視力がよくなるとは考えにくいです。特に、パズルなどの眼球に複雑な動作を要求する作業は、眼精疲労を招く恐れがあります。

まとめ

近年のアプリの進歩は目を見張るものがあります。ほとんどのアプリは無料であり、防災速報など、防災に関する情報を通知で受け取れるものまで存在します。

しかし、一方で便利になり過ぎたがゆえに、スマホの画面ばかり見てしまい、小さい文字がぼやけて見えるようになった人はかなり多いのではないでしょうか。特に、最近では子供もスマホを持つようになり、これらの影響から視力が1.0未満の高校生は60%近くに到達しています。

そのような小さなディスプレイでの作業を行う、視力回復アプリのトレーニングでは、目の治療は難しいのではないでしょうか。

子供の視力回復方法にあるように、毛様体の筋肉を小さい画面を見ないで鍛え、眼球の筋肉をしっかりと休ませてやることが視力回復に最も効果的だと考えます。

Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事