オルソケラトロジー デメリット

オルソケラトロジーのデメリット

読了までの目安時間:約 5分
オルソケラトロジーレンズ

寝ている間だけコンタクトレンズを使用すれば、昼間はメガネもコンタクトも不要。裸眼で遠くが見える。そのような視力矯正法がオルソケラトロジーです。

レーシックの様に近視そのものを矯正する方法ではなく、角膜そのものを削ってしまうことは無い為、比較的リスクの少ない矯正法ですが、リスクがゼロと言うわけではありません。そのようなオルソケラトロジーのデメリットについて解説します。

オルソケラトロジーとは

オルソとは「矯正」、ケラトは「角膜」、「ロジー」は学問・療法を意味する言葉であり、これらを合わせて「角膜矯正法」といった意味で使用されています。

実際の矯正方法

  1. 裏面が特殊な形をしたハードコンタクトレンズを夜寝る前に装着する
  2. 朝目が覚めるとレンズを外す
  3. この作業を1~2週間続ける

角膜のカーブがレンズにより矯正される為、昼間でも眼鏡やコンタクトレンズを使用する事なく、裸眼ですごせるようになります。

レンズは酸素透過率の比較的高い素材が使われており、目に対する負担は少ないとされています。

オルソケラトロジーのメリット

  • 手術なしで矯正を行うことが出来る
  • レンズの使用を中止すれば、元に戻る安心感がある
  • 近視を抑制する効果がある (ただし、日本眼科医会では効果を疑問視する声もあり)

さらに、手術をしなくても日中はメガネやコンタクトを使用する必要がなくなるので、水泳、ラグビー、サッカー等の激しいスポーツを行う場合でも、気兼ねなく体を動かすことが可能です。

これらは特に若い人々にとってメリットがあると思われます。

オルソケラトロジーのデメリット

比較的リスクの少ない視力矯正方法であることは間違いありませんが、レンズという「異物」を入れて寝るわけですから、当然デメリットも発生します。

レンズ装着の注意や定期検診が不可欠

オルソケラトロジーレンズは酸素透過性が比較的高いレンズですが、やはり目の中にレンズを入れたまま寝る為、角膜障害を起こしたり、就寝中にレンズずれで不正乱視が起こる危険があります。

コンタクトのつけっぱなしは危険!も合わせてお読みください。

また、細菌も発生しやすいですので、レンズのケアが大切です。通常のコンタクトと同様に、医者の指導の元に定期診察を受ける必要があります。

コンタクトのデメリットにて角膜に対する感染症について補足がありますので、ご参照下さい。

視力矯正や見え方の限界

オルソケラトロジーで矯正できる視力は、マイナス4D(ディオプター)程度の近視までとされています。

強い近視の場合は、1日の間に近視の戻りが発生することがあります。ディオプターに対する知識は眼鏡をかける視力の程度は?をご参照ください。

また、レンズで矯正している場合でも、メガネやコンタクトレンズほどくっきりと見えなかったり、暗闇でものが見えにくいなどといった症状が発生することもあります。

角膜に異常がある人は使えない

角膜の形状が極端に緩かったり、きつかったりするなど、角膜に異常がある人はオルソケラトロジーでの視力矯正を行うことができません。さらにドライアイなどの症状が強い場合にも、矯正不可です。また、遠視には矯正効果がありません。

使用するレンズが高額

毎日オルソケラトロジーレンズを着用して就寝する必要がありますが、このレンズが非常に高額です。

両眼でレンズ代と治療費を含めて20万~40万程度します。これはレーシック手術と比べると2倍以上の費用になります。

装用を止めれば視力は戻る

メリットと相反するのですが、当然レンズの使用を中止すれば、視力は元に戻ります。裸眼での見え方を維持するためには、レンズを使用し続ける必要があるということです。当然、この間の管理コスト等は発生し続けることになります。

おわりに

オルソケラトロジーは手術なしで矯正を行える、目の状態が元に戻るなどリスクは低めですが、レーシックなどの視力矯正と違い、一度手術を行えば、ずっと裸眼で過ごせ、手間も費用もかからないといった手軽さはありません。

その為、最近では視力矯正というよりは、子供の近視の進行を止める為のレンズという点に注目が集まっています。ただし、日本医師会ではオルソケラトロジーレンズの使用は、20歳以上とされているため、このレンズのリスクや限界を知った上で、眼科医の管理の下で使うようにして下さい。

デメリットがある視力矯正法に頼らず、 視力回復トレーニングを実践するのも効果的です。その人に合わせた必要なトレーニング方法や日常生活での眼の使い方、休め方などを学んで実践を行えば視力回復は可能です。

詳しくは0.1以下から視力回復方法をご参照ください。

Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事