視力回復 食べ物

視力回復に効果ある食べ物

読了までの目安時間:約 6分
ブルーベリー

今の日本人の食生活は欧米化し、肉主体の栄養学的にもかなり偏った食習慣になっています。

魚や野菜などの食材は、目にとって欠かすことが出来ない栄養素の宝庫ですが、最近の子供や若い世代の人達は、ハンバーガ等のファーストフードを好み、これらの食品の摂取量が減少しています。

ここでは視力回復に不可欠な食べ物の栄養素について紹介します。

ブルーベリー

最も有名な視力回復の食品として知られています。目のサプリメントとも呼ばれています。

話の発端は、イギリス空軍の戦闘パイロットに、ブルーベリージャムを大量に食べていた人がいて、この人が夜間飛行で薄暗がりの中でも、物がはっきりと見えたと証言したことです。

アントシアニン

ブルーベリーが目に良いとされる主要因となる栄養素です。目の網膜に存在し、視覚に関わる成分があるロドプシンの再合成を促し、疲れ目の予防や改善に良いとされています。

また、ブルーベリーのアントシアニン色素には、強力な抗酸化作用があり、有害な活性酸素を除去する働きもあります。

ロドプシンとは

光を吸収することで、次の分子にその光のシグナルを与える役割をはたす色素です。簡単にいうと、明るさを感じる為の成分です。

ロドプシンは、眼を使うことで消費され、特に加齢と共にその数が減少しますが、アントシアニンを摂取する事で、これらの働きを活性化する効果があります。

カシス

ブルーベリーに次いで有名な、視力回復に効能があると言われている果実です。

実際の臨床データにおいて、カシスの視力改善効果はブルーベリーよりも高いとされており、車の運転や仕事などで目を使う数時間前に飲用することで、数時間見えやすい状態が持続され、目の緊張を抑制する効果があります。

デルフィニジン-3-ルチノシド

カシスにはブルーベリーと同様にアントシアニンが含まれていますが、これらの半分は「デルフィニジン-3-ルチノシド」と呼ばれる成分で、ブルーベリー(ビルベリー)には無い成分です。

血流が良くなる

カシスの効能で最も効果が高いのは、末梢血管の血流を良くする働きによって、毛様体筋などの眼の筋肉の緊張を緩和させる事です。しかもこれらの効果は持続性が高いです。

ルティン

ブロッコリー、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれており、マリーゴールドから抽出・精製された物がサプリメントとして有名な栄養素です。

紫外線などから目を守る

目に入ってくる紫外線を吸収し、高い抗酸力で網膜の酸化を防ぐ効果が非常に高いです。

ルティンは体内では精製されない

ルティンは食物を通してしか摂取できない上に、加齢と共に欠如すると眼病のリスクが高まり、黄斑変性症や白内障などの発生率が上昇します。白内障の原因と症状も一読下さい。

その他の目に良い栄養素

その他の目に良い栄養素について紹介します。

ビタミンA

ロドプシン(視紅)の活性化に有効な栄養素です。不足すると「夜盲症」や「角膜軟化症(角膜が溶ける)」などを発病します。目の疲労にお勧め!ビタミンAの知られざる効果もご参照下さい。

多く含まれる食材群
  • レバー
  • 卵黄
  • にんじん
  • 海苔
  • ワカメ

ビタミンB1

脚気(手足の痺れや下肢のむくみ)予防や神経を形成する際になくてはならないものです。不足すると眼精疲労、視神経委縮、視神経炎をおこします。

子供の受験など目が疲れる時は特に摂りたい栄養素です。

多く含まれる食材群
  • 豚肉(ヒレ、モモ)
  • ごま
  • ぬか
  • 椎茸
  • ベーコン

ビタミンB2

酸化還元に必要なビタミンで、目のエネルギー代謝を促進することで、以下の効果があります。

  • 網膜の視細胞の働きを高め、明暗順応を促進
  • ピント調節機能の向上
  • 瞳孔の光量調節機能の向上
多く含まれる食材群
  • 海苔
  • ワカメ
  • うなぎ
  • 椎茸
  • サバ

DHA

頭がよくなると有名な栄養素です。魚介類に多く含まれ、脳や神経の発達や維持に必要な成分です。

DHAが不足してくると、脳や神経での情報の伝達が滞ることになり、神経系を刺激してストレスの原因にもなります。網膜と視神経の脂肪酸の60%近くを占めており、目の情報伝達にも大切な役割を果たします。ストレスに強い体を作る3つのサプリメントもご参照下さい。

多く含まれる食材群
  • まぐろ
  • さば
  • いわし
  • さんま

まとめ

視力に問題をかかえている人の多くは、栄養が偏っていて、食事のバランスが良くない人が多いです。

栄養バランスが良くない人は、血液の状態が悪くなり、必要な栄養分が目のほうへ行かず、眼筋の衰えにより視力低下が発生します。

このように食事療法は視力回復の重要な要素です。良く食べ、更に良く動く事で更なる視力回復が期待できます。

Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事