一日13分の視力アップ法 レビュー

一日13分の視力アップ法レビュー

読了までの目安時間:約 5分
1日13分の視力アップ法
  • 眼科で出される目薬では回復しなかった
  • ワックという視力回復トレーニングは効果が無い
  • 子供の近視が早いスピードで進行している

このような悩みお持ちの探す親御さんは多いと思います。そんな方にお勧の1日13分で出来るトレーニングである、「一日13分の簡単視力アップ法」についてレビューします。

トレーニング前の心構え

トレーニングを始める前のマインドセットは非常に重要です。

0.1以下から視力回復方法でもトレーニングを継続することの重要性を解説していますが、今の状況を打破し、より良い結果を導き出す為の心構えが必要です。正しい方法にて治療を行えば、視力が回復します。

視力は上がるものだというマインドを持って臨みましょう。

以下は製作者である田中謹也さんのお言葉です。

「ホントに視力があがるのだろうか?」と半信半疑で購入された方もいらっしゃると思いますが何事においても、どうせだめだろうと思いながら夢や目標が成就することはありません。

大学受験でもプロ選手になるにしてもはじめからあきらめていて合格する人はいないと思います。視力回復に関しても同様で無理だろうなと思いながら行っても結果はついてきません。

目のまばたきを15回

目のまばたきを意識的に15回ほど実施するだけです。これだけ聞くと、「なんだ、そんなことか」と思うかもしれませんが、視力回復には目の運動やストレッチなどを行い、目の筋肉を鍛える事がとても重要です。まばたきは日頃のお手軽なストレッチには最適です。

ゲームやPCなどを集中しているとまばたきを忘れてしまいがちになります。それが原因で視力低下を引き起こすことになるので、日ごろから意識的に瞬きをやっておくべきです。

視力回復させるためには、まず日ごろの視力低下を防ぐことが基本です。時間や回数を正確に測らなくてもいいので、気づいたら数回でも何度もマメにやると効果が高くなります。

アイストレッチ

他の方法でもお馴染のアイストレッチによる目のトレーニングです。

実施することによって、目の運動不足と血行不良を解消でき視力低下を予防できます。同じところを見ていて、目が疲れたと思ったらすぐに、上下左右というように目をしっかり動かしてみてください。

トレーニングをサポートする音楽

「一日13分の簡単視力アップ法」では、より楽しく、効果的にトレーニングを実施出来るように、専用のミュージックが特典として付属してあります。

このリズムに乗って親子で楽しくトレーニングすることが可能です。CD-ROMに収録されており、データをクリックするだけで再生されます。

田中謹也さんも絶賛の音楽で、本人も聞いていて思わずつられてストレッチをやってしまうそうです(笑)

ipodやスマホなどに音楽データ取り込むといつでもトレーニングでき、利便性も高いです。

一日13分の簡単視力アップ法の効果

今回紹介した方法は、数あるトレーニングの一部であり、様々なサイトや評判で取り上げられています。ただ、トレーニングの解説はあっても、マインドに関してはなかなか触れられていないと思います。

この「一日13分の簡単視力アップ法」の効果も視力0.3だったのが一週間で0.5になったという子供がいる一方で、1ヶ月でやっと0.3から0.5になったその子もいるなど様々です。

習い事、本の好き嫌い、ゲームに使用状況など、要因は様々ですが、「回復できる」という気持ちでやっているかどうかも重要な要素になるのではないでしょうか。繰り返しになりますが、無理だろうなと思いながら行っても結果はついてきません。

その「やる気」を出す為に、「一日13分の簡単視力アップ法」ではフォローメルマガや、子供が楽しめるトレーニング方法など様々な工夫がなされています。本気で視力回復を考えている方は一度実践してみてはいかがでしょうか。 

一日13分の簡単視力アップ法のさらなる詳細レビューは下記よりどうぞ
 一日13分の視力アップ法
Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事