簡単な視力回復方法のワナ

簡単な視力回復方法のワナ

読了までの目安時間:約 4分
簡単な視力回復方法のワナ

最近、「簡単で1分で出来る方法」や100円ショップでグッズを購入、直ぐに実践可能といった方法も出回っています。

勿論、簡単に効果を発揮するトレーニング方法も実在しますが、効果が無いものや、視力低下すら起こすものまで存在します。

視力回復方法に関する研究は進んでおり、近視は「治療可能」になってきておりますが、これには「早期治療」による「適切な処理」が必要になります。

最近、近視の子供をもつ親御さんが増えており、「子供が近視なんですが、運動部に入りたいので、視力を回復させたいです」この様な悩みを持ち、視力回復方法を探す親御さんには多いと思いますが、簡単な「だけ」の方法には注意が必要です。

ピンホールメガネによる視力回復方法

「ピンホールメガネ」による視力回復方法が100円ショップに置かれる程、有名になりましたが、このメガネのみで視力がよくなることはありませんし、回復効果はありません。

なぜ効果がないかは、視力回復に重要な運動をご参照下さい。仕組み的には目を細めると少しはっきりと物が見えることと同じです。

ピンホールメガネの仕組み

光が目(水晶体)の中央部だけを通るため、屈折せずに網膜に到達する為、遠くの景色がはっきり見えます。ただし、メガネを外せば元通りにもどってしまいます。

ピンホールレンズ仕組み

ピンホールレンズ仕組み

この方法では、かけた瞬間にかなり良く見えるので、視力回復出来ると思われがちですが、そのようなことはありません。

ピンホールメガネは危険!?

このような状態は「目にとって人工的に作られた環境」であり、生理的な見え方とかけ離れた状態ですので、長時間続けることは良くない状態です。目を細めて物を見ようとすることも同様ですが、むしろ視力が悪化する危険があります。

眼球を動かそうとしてもあまり動かなくなり、外眼筋が緊張して、近視進行の原因になりえますので、長期の使用の際は注意が必要です。

メガトレ・アイトレによる視力回復方法

ゴーグル型の機械を頭につけ、赤く点滅する光を目で追うことで、視力が回復するとうたっている機器です。

結構な価格(5万以上する製品も)の器具になりますが、これらについては、以下のような警告があったことがあります。

特に光の動きで眼筋の運動を促すゴーグル型の器具は、根拠もなく「視力回復効果がある」とうたって公正取引委員会から掲示表示法違反(不当表示)で警告されたことがあります。

当然、金額に対する効果が期待できるとは言えません。

一日13分で簡単に出来る視力回復方法

色々と否定的な意見ばかりになりましたが、冒頭でも解説した通り、簡単に視力回復する方法がないわけではありません。上記の方法とは異なる、目の仕組みについての理論にしっかりと基づいた視力回復方法があります。一日13分の簡単なトレーニングで視力が回復します。

視力0.7程度の状態なら、1か月足らずで回復しており、0.3から1.2に回復した人を含め2086名の視力を回復してきた実績ある方法です。

一日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法詳細レビューにて解説してますので、ご覧下さい。

Pocket

follow us in feedly  twitter-262

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事