視力回復

メガネを外して良くなった3つの痛み

読了までの目安時間:約 5分

 

メガネによる頭痛

さわやか仙人は「楽々視力アップマニュアル」による視力回復トレーニングを行うことで、裸眼での視力が0.1から0.8まで上がりました。

視力低下が起こることなく、視力を維持しており、今はメガネを使用していません。

更に、メガネを使用しなくなる事で、長い間悩んでいた慢性的な痛みが和らいでいくのを実感出来ました。そんな3つの痛みの原因や症状について紹介していきます。

» この記事の続きを読む


メガネをかけないで済む3つの方法

読了までの目安時間:約 4分

 

メガネのデメリット

メガネは最も有名な視力矯正法ですが、日常生活でも湯気で見えなくなるなど弊害は様々です。

自分に合っていないメガネを使用する事で、頭痛や目の疲れが増加し、なにより視力の低下の症状を起こす可能性があります。

そんなメガネのデメリットと、メガネをかけずに済む3つの方法を紹介します。

» この記事の続きを読む


正しいメガネのフレームの選び方

読了までの目安時間:約 5分

 

メガネフレーム

最近は、メガネを買うときに機能性よりもファッション性や価格面を重視して、自分に「合わない」メガネを購入している人が多いです。

自分に合っていないメガネを使用することで、頭痛や目の負担を増やし、必要以上に目が疲れるようになってしまいます。

これらの症状を防ぎ、自身に似合うメガネを選ぶ上で重要となるフレームの選び方について解説していきます。

» この記事の続きを読む


メガネの度数の見方

読了までの目安時間:約 5分

 

メガネの度数

視力検査などの結果は「0.3」や「1.0」などの数値にて表されることは有名です。数値によってどの程度見える等も皆さん感覚的に分かると思います。しかし、メガネやコンタクトレンズを作る際の「-3.0」や「+1.0」といった数値についてはあまり知られていません。

これらの数値はレンズの度数と呼ばれ、メガネやコンタクトレンズの重要なパラメータですが、意味を分からずにメガネを選ぶ人が非常に多いです。ここでは、メガネの度数の見方や意味について解説します。

» この記事の続きを読む


眼鏡をかける視力の程度は?

読了までの目安時間:約 5分

 

眼鏡をかける視力は?

「そろそろ眼鏡にしなさい」と言われた人は多いと思います。現在高校生では6割以上が近視と言われています。

そんな「近視大国」日本では多様な視力矯正法が存在します。コンタクトレンズ、レーシック手術などその種類は様々ですが、最も馴染みが深いのが眼鏡であり、全体の60%を占めます。

色々な人に使用されている眼鏡ですが、知識なく使用すると、視力低下を起す可能性もあります。ここでは、眼鏡はどの程度視力低下したらかければ良いのか解説します。

» この記事の続きを読む


視力回復にはメガネを外すべき?

読了までの目安時間:約 5分

 

メガネプレビュー

結論からいいますと、視力回復の為にはメガネ外すべき、もしくは度数の弱いメガネを使用するべきです。

「物が見えにくい状態だと、目つきが悪くなるから、視力回復にはメガネを付けておくべきだ。」

この様な意見も昔は存在していましたが、これは間違いです。そもそも、視力低下が生じた状態のまま放置しておくこと、原因を考慮に入れない事は視力低下引き起こします。

» この記事の続きを読む


厳選!視力回復トレーニング
サポート体制、教材内容の有効性等の要素を様々な視点で調査し、良し悪しを総合的に評価しています。 厳選 視力回復トレーニング法
カテゴリ
プロフィール

健康伝道師:さわやか仙人

(裸眼視力0.1)

「楽々!視力アップマニュアル」のトレーニングでついに0.8まで回復し、正常(正視)状態まで到達。

全ての作業が眼鏡無で可能で、裸眼で生活を送る事が可能になる。現在も簡単トレーニングで視力を維持中

このような実体験談を交え、視力回復という目標に対して、意味のないトレーニングや、「本当に効果がある」トレーニングなどの情報発信をしていきます。
人気記事